読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらのいろいろ

日々のこと。感じたこと。

娘ふたりと、のんびり楽しく暮らしています。お家をスッキリ片付けたいと思っています。

ターニングポイント その2

soranoiroiro.hatenablog.com

 

訓練期間も終わり、給付金ももらえない状況となり、さらに就職への焦りが出てきました。それでもしばらくは、訓練した関係の仕事に就きたいという思いで仕事を探しました。

 

仕事が決まらず1ヶ月が経ち、もう職種にこだわってはいられないと思い、ある会社の事務を受けてみようと思いました。(事務だってやったことないのに)

そして面接の前の電話で、こんな訓練をしてきたという話をしました。するとちょうど今、私が希望するような仕事のできる人を雇おうか考えているところだったと言われました。

ただ会社として初めてのことで、まだ分からないとのことでした。(今までは外注にしていた仕事だそうです)

とにかく、両方の仕事で面接してみようと言われ、総務課と開発課の担当者の方(総勢7名位いたような)と面接になりました。

私も希望の仕事に就けるかもしれないという、最後の望みを持ち、訓練してきた資料などをまとめ、見ていただこうと持参しました。

 

面接の結果は採用。けれど、アルバイト!(???)

会社でも初めてのことだから、アルバイトでいいですか?正直少し落ち込みましたが、何社も受けて駄目だった仕事、アルバイトでも経験が積めると思いお願いすることにしました。

ちなみに事務だけの面接だったら確実に不採用だったと思います。

 

そうして開発課にアルバイト採用が決まりました。

 

アルバイト採用が決まりましたが、その後連絡があり、アルバイトよりは派遣の方がいいでしょうということで、人生初めて派遣社員として働き始めました。

 

その会社は派遣さんが沢山いて、社員食堂などで行き会いましたが、期間が終わると一気にいなくなるという光景を初めて目にしました。

私は会社の中で、初めての仕事ということもありましたが、基本一人で仕事をしていました。(もちろん周りにはたくさんの社員がいます。同じ仕事をする人がいないということです)

上司は優しく、周りの社員さんも優しく楽しい人が多く、いつも助けてくれました。なので、一人でしたが初めての仕事もなんとかやっていくことができました。

 

数ヶ月が経ち、仕事にも慣れてくると、徐々に社内の他の部署から仕事を頼まれるようになっていきました。全くの素人だったのですが、周りに助けてもらい仕事を身につけていくことができたのです。

 

けれど派遣社員なので、できればどこかで正社員になりたいとずっと思っていました。

 

さらに数ヶ月後、派遣社員の期間満期がせまってきました。更新するか、他の会社で正社員として働くために就職活動をするか。

でも答えは決まっていました。どうしても正社員で働くこと。

 

実はこの間に離婚していたからです。